医師の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~ 

医療の未来はどうになっていくのか、そして医師の未来はどうなるのか。AIやIoTなどの第4次産業革命のテクノロジーによって医療現場は『医療4.0』として大きく変わります。その時に医師はどのようなキャリアや働き方をしているのかなど、未来に向けて考えていることを書くブログです。

タイのメディカルフェアに参加してきました!

ちょうど先ほどタイから帰ってきましたー!!

 

実は木曜日から1泊3日の強行日程でタイに行ってきました!

f:id:HiroakiKato:20170909070732j:image

 

目的の一つはタイの国際展示場みたいなところで開催されていたメディカルフェアです!

眼科の遠隔医療に使えるデバイスってないかなぁと探して来ました!!

f:id:HiroakiKato:20170909071026j:image

 

それで会場で見つけたのがこちら!

日本でもニデック社からVersacamとして販売されている手持ち眼底カメラです!

f:id:HiroakiKato:20170909071305j:image

 

この手持ち眼底カメラ自体は日本でも使われているんですが、日本ではまだ販売されていない新製品が2つ発表されていました!!

 

一つはこの「手持ち眼底カメラを支える台」で、もう一つはなんと「細隙灯アタッチメント」です!!

 

f:id:HiroakiKato:20170909071847j:image  f:id:HiroakiKato:20170909071854j:image

 

支える台があることで、患者さんは顎を乗せて固定してもらえるし、撮影側は手ブレを抑えることができます!

また、細隙灯アタッチメントがあると、今まで撮影できなかった白内障などの病気を起こす水晶体の撮影ができます!!

 

早く日本でも取り扱いができるようにと思ってます!

 

あと、タイ自体も仕事の合間でタイ料理とか堪能して来ました!!

f:id:HiroakiKato:20170909072536j:image

f:id:HiroakiKato:20170909072407j:image

f:id:HiroakiKato:20170909072457j:image

最後に思い残すことがないようにフライト前もマンゴーとシンハビールを飲んできたり。

f:id:HiroakiKato:20170909072712j:image

このタイの出張で眼科の遠隔医療に役立つアイデアももらえて、めちゃくちゃ有意義でした!!

 

ちゃんと学んだことの還元をします!!!