2024年、医師の未来を考える

遠隔医療や人工知能など様々なテクノロジーが当たり前になる未来、医療の現場はどのように変わっていて医師はどのようなキャリアや働き方をするのだろう。未来の医療を予測するのでなく「予報」していきたいと思います!

xTech Innovationセミナーに登壇!「日本におけるヘルステックの状況」

3連休は体調を崩してしまい家で休んで終わってしまいました・・・

幸い、今日は回復して元気になっています!!

京都に住んでいたときも祇園祭の3日間になると体調を崩したりして、
ちょっとまとまった休みが取れそうになると、緊張が途切れて体調を崩してしまうタイプみたいです。。

ということで、何もやらなかった3連休だったのですが、
まだ体調がましだった土曜日の昼間に東京都の起業支援施設で行われた
「xTech Innovation Vol.5 ~イノベーションの起こし方 xTechミートアップ~」
というセミナーに登壇してきました!

 

f:id:HiroakiKato:20170920170332j:plain

このセミナーは実は3ヶ月くらい前の「Vol.1 ヘルステック」のときに基調講演をさせてもらっていて、
今回はVol.1のヘルステックからVol.2~4でFintech(金融x tech)やアグリテック(農業x tech)など「◯◯分野✕tech」というテーマのセミナーの最終回として再び呼ばれました!

 

今回、自分に依頼された講演テーマは

「日本におけるヘルステックの状況」

ということで、ヘルステック企業を俯瞰的に分類して話をしてきました!

f:id:HiroakiKato:20170920171002j:image

 ヘルスケア業界は現在の健康増進・予防10兆円、医療40兆円、介護10兆円のあわせて60兆円の市場から、2025年には100兆円となると予想されています!

なんとその差はあと何年かで40兆円もあって、
それぞれの分野でまだまだ伸び代はあるとされている業界です。

f:id:HiroakiKato:20170920171529p:plain

そのため色々な今までヘルスケアをやったことのない企業がヘルスケア産業に入ってきているのですが、中でも、このヘルスケアを扱うときには注意した方がいいこととして「メガトレンド」があるということを強調して話してきました!!


f:id:HiroakiKato:20170920171853p:plain

 「メガトレンド」というのはざっくりいうと「大きな流れ」のことで、
ヘルスケア領域で言うと人口や年齢動態だったり、医療政策だったりというところになります。

これらを把握しながらヘルスケア産業をやらないと時代の流れと逆行してしまうよということです!

あと、このセミナーでは自分としても他のtechの話を聞いていてたんですが、なかなか聞くことってないので新たな発見もありました!!

最近、「日本のヘルスケア産業の俯瞰」みたいな講演依頼も多くなってきて楽しい限りです!!!