2024年、医師の未来を考える

遠隔医療や人工知能など様々なテクノロジーが当たり前になる未来、医療の現場はどのように変わっていて医師はどのようなキャリアや働き方をするのだろう。未来の医療を予測するのでなく「予報」していきたいと思います!

メディックメディアで医師国試講座を担当!!

メディックメディアという医学生向け書籍を作っている出版社で、医師国家試験の眼科の冬季講座を担当させてもらうことになりました!!

 

f:id:HiroakiKato:20171017011418j:image

自分は元々、大学卒業後の臨床研修医のときから、原稿依頼をもらった時は医師国家試験模試の問題を作ったり、医師国家試験対策の書籍を作ったりしていました!

 

臨床研修医が終わると、予備校講師もするようになって、実は最初は自分が大学のとき眼科と同じくらい好きだった「耳鼻科」を教えたりしてました!

 

眼科のことを教えると、あれもこれもと多くなったり、難しい話をしすぎちゃったりで。

それなので、最初は眼科となりました。

 

耳鼻科の講座はしてみたら評判がよく、眼科もやってほしいという声が大きくて、眼科の講座もやることができるようになりました!!

 

自分は去年、厚生労働省に出向するまで約10年間医師国家試験予備校業界に関わっていました。

厚労省では副業はダメなので、自分の医師国家試験との関わりは終了と思っていました。

 

まさか厚生労働省から戻ってきて、また医師国家試験対策に関われるとは!!

 

面白くて受験生のタメになる冬季講座を絶賛作成中なので、楽しみにしていて下さい!!