医師の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~ 

医療の未来はどうになっていくのか、そして医師の未来はどうなるのか。AIやIoTなどの第4次産業革命のテクノロジーによって医療現場は『医療4.0』として大きく変わります。その時に医師はどのようなキャリアや働き方をしているのかなど、未来に向けて考えていることを書くブログです。

2018年一発目の講演と今年の方向性!

f:id:HiroakiKato:20180117235227j:image

昨日(1/16)は2018年の一発目の講演でした!!

 

2017年にした講演や研修の回数は計94回で、100回に届かなかったこともあって、今年は100回を目指すんでしょって言われます。

 

hiroakikato.hatenablog.jp


いやいや、もう90回オーバーは無理です。だって1週間に2・3回は講演していましたし。

今年は遠隔診療についても診療報酬がある程度決まって落ち着いてきたと思うので、それよりも

「医療業界の未来」とか「デジタルヘルスが当たり前の医療現場」のような『気付き』を持ってもらえるような講演をやっていきたいなと思っています!

 

あと最近、医療業界でない企業から、3回セットの研修とかで

・医療業界の話

・病院についてとそのしくみ

・医師をはじめとする医療職

みたいな話をさせてもらう機会が増えてきています!

 

「医療業界が複雑でわからない」が「医療業界の複雑さが、どこが複雑なのかと対応がわかるようになった」

と感想でもらったりして、それがめちゃくちゃうれしくて、やっぱり自分は「教育」が好きなんだなぁと実感してます!

 

今年は講演もですが、継続的に関わって担当者と一緒に社員の人の成長も考えていけるという意味で、企業の研修の割合も増やしていこうと思っています!!!