医療の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~ 

医療の未来はどうになっていくのか、そして医師の未来はどうなるのか。AIやIoTなどの第4次産業革命のテクノロジーによって医療現場は『医療4.0』として大きく変わります。その時に医師はどのようなキャリアや働き方をしているのかなど、未来に向けて考えていることを書くブログです。

勉強し続けるということ

f:id:HiroakiKato:20190503143856p:plain

今日、こういうツイートをしました。

 

自分にも苦手なことが山のようにあるのですが、「苦手なことは時間をかけてもコスパが低い」と思って手を付けなかったりしました。

今、流行りの考え方?である「得意な人に任せたらいい」っていう言い訳をして、逃げていたといっても過言ではないかもしれません。

人間は弱いもので、大変だと思うと辞めちゃう方向に力がかかりますし、なかなか続けることもできません。

ということで、「世の中は得意な人がいるので得意な人に任せておこう」という結論を自分も出していたわけです。

ただ、ちょっと前、何気なくその人の日々の予定を知る機会があったのですが、聞いてみると、「本人も得意ではないが、毎日やると決めてスケジュールに入れている」とのこと。

毎日(少しでも)やっているんだ!という衝撃に加え、その人の性格もあるとおもうのですが、陰でめちゃくちゃ努力をしていたりして、大衝撃でした。

「できないのではなく、やっていないだけ。」

昨年くらいは年を取ったからなのか、立ち上がりの効果が実感しにくい勉強を避ける傾向にあった自分なのですが、
『令和』になったからこそ、種まきの意味も込めて「新しいこと」「避けてきたこと」もやっていきます。

GWの連休はいろいろと自分の生き方について見つめ直す時間が取れて有意義です!