医師の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~ 

医療の未来はどうになっていくのか、そして医師の未来はどうなるのか。AIやIoTなどの第4次産業革命のテクノロジーによって医療現場は『医療4.0』として大きく変わります。その時に医師はどのようなキャリアや働き方をしているのかなど、未来に向けて考えていることを書くブログです。

日本医学教育学会でグループで5演題発表しました!

f:id:HiroakiKato:20190728223735j:plain

7/26-28で第51回日本医学教育学会大会に参加してきました!

今回、自分の口演発表は2つ


デジタルハリウッド大学大学院デジタルヘルスラボにおけるデジタルヘルス教育の評価

・医師による医療スタートアップの起業という新たなキャリアの調査

そして、発表の指導をしたものとしては、

・プレイフルヘルスによる無関心層への医療伝達の試み(木野瀬、加藤)

・医療系開発企業から求められる看護師に関する調査(中村、加藤)

・医師へのAI教育のための日本企業における医療画像診断支援AI医療機器開発(轟、加藤)

の3演題でした!

木野瀬さんと中村さんは初の口演発表。

自分も学会でグループとして5演題の発表は初でした!!


みんな発表もうまくいって、発表後に興味を持ってもらえた先生方とディスカッションが盛り上がっていてなにより。

ささやかですが、ちょうど京都は川床の季節だったので、鴨川の川床でお疲れ様打ち上げをしました。

f:id:HiroakiKato:20190728233349j:plain


発表だけで終わることなく、発表したものをしっかり論文化にまでつなげます!!