医療の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~

未来の医療はどうになっていくのか、そして医師の未来はどうなるのか。AIやIoTなどの第4次産業革命のテクノロジーによって医療現場は『医療4.0』として大きく変わります。加藤浩晃が未来に向けて考えていることを書くブログです。

「ワクワクする方に生きていく」が実践できていた!

今日はなぜか振り返りの一日。

3年前の2016年8月以降にしている200以上の発表スライドをすべて見返しているんだけど、3年あると周りの環境も人もめちゃくちゃ変わってる!!

2016年は厚生労働省の官僚だったし、2019年の今は臨床医(眼科)もしながらアイリス(AI医療機器開発)の経営、デジハリはじめ5つの大学の非常勤の教員、厚労省&経産省の医療ベンチャー支援のアドバイザーなどなど、3年前には想像もつかなかった!


2016年のMedical Future Fesの講演で話したテーマの「わくわくする方に生きていく」を、まさに実行できていて良かったという話です!!

(2016年Medical Future Fesの講演スライドより)