医療の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~

未来の医療はどうになっていくのか、そして医師の未来はどうなるのか。AIやIoTなどの第4次産業革命のテクノロジーによって医療現場は『医療4.0』として大きく変わります。加藤浩晃が未来に向けて考えていることを書くブログです。

2年ぶりのストレングスファインダーでの変化

2年ぶりにストレングスファインダーをしました!

1.戦略性
2.達成欲
3.着想
4.社交性
5.個別化

上位5つのうち3つが影響力(黄色)だった前回から、達成欲や個別化、アレンジなとが上位に変わっていました。

2年前の2017年は厚生労働省を辞めたばかりで、「何かしら自分の考えていることを世に伝えたい」とばかり考えていた時でした。

今は、「個別化」や「アレンジ」が上位に来ていることからも自分の変化なのですが、
アイリス株式会社のメンバーの一人一人が輝けるようにと思って仕事をしていることが多いです。

まるで自分は「アイリス芸能プロファクションの社長です」っていう感じで。

働きやすい環境を整備したり、みんなのHAPPYを知ったりなどなど。

心理的安全性がもちろん提供できて、そして、お互いを応援しあえるような、心が満たされた環境づくりをしたいと思っています。

現在の加藤浩晃はこういう人です。