医療の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~

未来の医療はどうになっていくのか、そして医師の未来はどうなるのか。AIやIoTなどの第4次産業革命のテクノロジーによって医療現場は『医療4.0』として大きく変わります。加藤浩晃が未来に向けて考えていることを書くブログです。

【初期研修医からの質問】3年目からの研修は東京がいいか、地方がいいかに関して。

今日は一風変わったブログを。自分が深夜につぶやいたこのツイートに対して、研修医の人からTwitterのプロフィール欄に載せていあるメールアドレス(hirokato.manage@gmail.com)にメールをもらった。(※質問された方のために、一部設定などを変えています。…

【連載から】アフターコロナ時代に遠隔医療が大きく進む要因とは!?

今回はちょっと新しい取り組みをしてみようと思います!実はクリニック向けの月刊誌「クリニックばんぶう」で、3年くらい前から『デジタルヘルスの今と可能性』という連載をしています。 来月で第28回くらいなので、まあまあやっていて、その時々の旬の話題…

2020年はデジタルヘルス元年から早10年

こんにちは、加藤浩晃です。 1週間に5件くらいずつは、メールやFacebookメッセージなどで「医療・ヘルスケア×ビジネス」の新しいサービスのアイデアの相談をされているんですけど、最近の傾向としてとても強いのが2点。 ①同じようなアイデアの相談が多い②今…

2019年、個人的10大ニュース!!

年末になりましたね!!今年もこの季節がやってきました、個人的10大ニュース。 今年も振り返ると色々なことがありました。ヘルスケア業界だと2019年1月はm3とLINEの合弁のLINEヘルスケアができたり。 ヘルステックの企業としても、3月にwelby、12月にメドレ…

アイリスの2周年記念で大感謝祭を行いました!

今日はアイリス株式会社の2周年記念の感謝祭でした!!全体ミーティングの後のサプライズのケーキから始まり、 夕方からは、今までお世話になった方々や過去の20人以上のインターン生などを招いて、社内で大感謝祭を行いました!まず、アイリスのキャラクタ…

2年ぶりのストレングスファインダーでの変化

2年ぶりにストレングスファインダーをしました!1.戦略性2.達成欲3.着想4.社交性5.個別化上位5つのうち3つが影響力(黄色)だった前回から、達成欲や個別化、アレンジなとが上位に変わっていました。 2年前の2017年は厚生労働省を辞めたばかりで、「何…

日経クロスヘルスEXPO2019「医療×AI 2020」セッション

先日、日経のクロスヘルスEXPO2019で、「医療×AI 2020」セッションのモデレーターをさせてもらいました!! その記事が、本日公開されています!面白いディスカッションができていて、会場も盛り上がっていたのでお時間ある方はぜひ!!◎2021年にもAIが医師…

今年も慶応医学部主催「健康医療ベンチャー大賞」の2次審査審査員をしました!

今日は慶應大学医学部主催の「第4回 健康医療ベンチャー大賞」の2次審査の審査員をさせてもらいました!コミュニティが違うのか、それとも大学主催のベンチャー大賞だからなのか、普段では出会わないベンチャーから面白いピッチが聞けるので楽しみにしている…

「ヘルスケアビジネス研究会」が面白くなっています!!

「ヘルスケアビジネス研究会」のメンバーの医学生、洲脇くんがインタビューされた記事が公開されました!! ◎医学生発のヘルステック事業とヘルスケアビジネス研究会の出会い - CANARY https://lounge.dmm.com/canary/25620/「ヘルスケアビジネス研究会」は…

日本で承認されている2つのAI医療機器についてまとめてみた!

こんにちは、加藤浩晃です。 今日は各所から、国内2例目のAI医療機器として承認されたエルピクセル社の「医用画像解析ソフトウェア EIRL aneurysm(エイル アニュリズム)」についてめっちゃ質問をもらう一日でした・・。 それもこれも10月14日(月)に日経…

アイリスで東京医科歯科大学と単位認定型インターンシップを実施しました!! 

今日はぜひお伝えしたいことがっ!!調べた限り医学部教育としては日本初!!東京医科歯科大学の必修の授業の一環で、自分が経営しているアイリス株式会社(AI医療機器開発ベンチャー)でのインターンが、大学医学部の単位認定されることになりました!! ◎…

NewsPicksアカデミア&メディカルネット&一橋大学院

久しぶりの近況報告の投稿です!最近、眼科臨床、アイリス株式会社でのAI医療機器開発、5つの大学の教員に加えて、大きく3つの活動をしています!! 1.News Picksアカデミアに登場! 経済メディアNews Picksの動画サービス「News Picksアカデミア」で『医療…

厚労省時代にやった「医療系ベンチャー育成支援プログラム」がだんだん大きくなってる!!

今日は厚生労働省の「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」の出展者説明会に来てます!説明会を聞いていたら、自分が厚生労働省時代に立案した「医療系ベンチャー育成支援プログラム」の話が!! hiroakikato.hatenablog.jp 上記のブログでの画像…

佐山ゼミ課外学習!~甲子園編~

今日は一橋大学大学院ファイナンスMBAの佐山ゼミの課外学習で、甲子園球場の阪神巨人戦を見に行ってきました! 関西に10年住んでいたにもかかわらず、初甲子園!!(もちろん今回は東京から行きました) 前提を飛ばして書き出してしまいましたが、今、佐山先…

厚労省「医療系ベンチャー振興」の予算が増額要求!!

今日たまたま見たんだけど、厚生労働省の「令和2年度予算概算要求の概要」で、医療系ベンチャー振興が増額要求となっていてありがたい!!〇医療系ベンチャーの振興 9.4億円(7.9億円)・ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミットの開催・アカデミア・大手…

「ワクワクする方に生きていく」が実践できていた!

今日はなぜか振り返りの一日。3年前の2016年8月以降にしている200以上の発表スライドをすべて見返しているんだけど、3年あると周りの環境も人もめちゃくちゃ変わってる!!2016年は厚生労働省の官僚だったし、2019年の今は臨床医(眼科)もしながらアイリス…

足を引っ張る人への対策は、自分の次元を変えること

足を引っ張る人って、そのエネルギーを他に向ければいいのに・・Googleみたいに「10X」の思考じゃないと、ダメだな。中途半端な120%や130%成長だから、成長が見えたり感覚がわかって、足を引っ張る人が出てくる。圧倒的な成長で次元を変えなくてはいけない…

経済産業省「Healthcare Innovation Hub」の開設フォーラムの記事

経済産業省から先日の「Healthcare Innovation Hub(略してInnoHub)」開設記念フォーラムの報告記事が出ています!!◎「Healthcare Innovation Hub 開設記念フォーラム開催のご報告」https://healthcare-innohub.go.jp/contents/08012019InnoHubのこれから…

日本医学教育学会でグループで5演題発表しました!

7/26-28で第51回日本医学教育学会大会に参加してきました!今回、自分の口演発表は2つ ・デジタルハリウッド大学大学院デジタルヘルスラボにおけるデジタルヘルス教育の評価 ・医師による医療スタートアップの起業という新たなキャリアの調査そして、発表の…

経済産業省「Healthcare Innovation Hub」のアドバイザーに就任しました!

会議に出ていて、どういう方向性にするか考えていた経済産業省の「Healthcare Innovation Hub(略してInnoHub)」が開設されました!! hiroakikato.hatenablog.jp 上記のときにも言っていましたが、InnoHubはヘルスケアベンチャーからの相談をワンストップ…

インテグラルの佐山先生との懇親会!たくさんのことを学ばせてもらっています!!

今年の4月から一橋大学大学院のファイナンス専門のMBAに通っています。2年間でファイナンスの論文を作成しないと卒業できないというハードすぎる大学院で、修士なんだけどファイナンスしかやらないので、そのファイナンスは博士レベルの内容と言われています…

頭のいい人が考えるビジネス案は同じものになる。

最近とても強く感じること。同じ手持ちの材料で、頭のいい人が事業を考えると、同じようなビジネス案が出来上がる。「自分の持っている材料」「なぜそれを自分がするか」「なぜそれを自分ができるか」というポイントがないと、大企業の新規事業案でもベンチ…

みんなが面白いと言うことは、もう面白くない。自分の価値とは何か。

自分が価値を出すべきところを見極めないといけない。そこを見つけてくれるのは自分じゃないかもしれない。 — 加藤浩晃@医療4.0|医療AI・遠隔医療 (@HiroakiKato) 2019年6月23日 肩書や給料は自分が価値を出した後についてくるもの。いい仕事をすると勝手…

医師起業家を医療業界が応援するようにしたい

「起業について話してください」って講演の依頼が増えてきている。詳しく聞くと、キャリアのロールモデルの一つとして話をしてもらいたいみたい。自分は、医師のみんながみんな起業する必要はもちろん全くないと思っている。けど、人生のレールが一本道では…

「やってみたい」ではなく、「やる」ことが大切!

今日もヘルスケアビジネスの相談をもらった。最近の傾向としては、「ビジネスの内容:医療者としての生き方=2:1」くらいの割合で相談をもらっている。だんだん医療者も医療現場はもちろんのこと、その他にも医療者としての価値を見出そうとしているってこ…

エムスリーAIラボで轟くんと連載が始まりました!!

今日から医療画像AIの研究者で専門家、アイリス株式会社のAIエンジニアの轟くんと一緒に、エムスリーのAIラボで「轟・加藤の医療AIトレンドを追う」という連載を開始させて頂きました!!この連載は自分は監修として関わらせて頂いているのですが、メインで…

「2030年のヘルスケア展望」のインタビューを受けました!

日経BP社の新しい健康・医療分野のメディア「Beyond Health」で2030年のヘルスケア展望に関して取材を受けました!質問は次の3つ 【質問1】今とは違う(ヘルスケアに関する)特徴的な社会の仕組みとして、どのようなものが存在しているか 【質問2】今とは違…

お風呂屋さんと裸の付き合いと慣用句と。

今日は小学2年生の息子とお風呂屋さんでした!!フルーツ牛乳のないお風呂屋さんなんて・・・銭湯名物のフルーツ牛乳は販売中止になっちゃってたんですね・・ www.asahi.com と、今日はフルーツ牛乳の話をしたかったわけではなく、「お風呂屋さん」「銭湯」…

ヘルスケアビジネス研究会きっかけで一人一人との付き合いへ。

今日は毎月1回やっているヘルスケアビジネス研究会の勉強会イベントでした!講師として産業医の三宅先生に来てもらって「企業を起点としたこれからの健康管理を考えよう」みたいなテーマで話をしてもらいました!!三宅先生は元々(というか今も)眼科医で、…

アイリスはまだまだ何も医療現場を良くできていない。

昨日のリリースに大反響をもらっています。ありがとうございます。日経新聞やTech Crunchなどでも記事にしてくださり、多くの方から個人的にメッセージももらっています。本当に感謝です。◎日経新聞 www.nikkei.com ◎Tech Crunch jp.techcrunch.com ただ、昨…