医師の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~

遠隔医療や人工知能など様々なテクノロジーが当たり前になる未来、医療の現場はどのように変わっていて医師はどのようなキャリアや働き方をするのだろう。デジタルヘルスや医療ベンチャーの話など、未来の医療を予測するのでなく「予報」していきたいと思います!

2018年一発目のブログは新年の目標を公言します!!

f:id:HiroakiKato:20180102002733j:plain


2018年、あけましておめでとうございます!!

このブログを読んでいる方には2017年も絶対にお世話になっていたのですが、今年もさらにお世話になると思っていますがよろしくお願いいたします!!


自分は2018年の年越しは神戸の奥さんの実家で過ごしました。
12月31日に奥さんの実家に行って、紅白を見て年明けして初詣をして、そして今は東京に戻ってきています。

初詣でおみくじを引いたところ、なんとだいぶ久しぶりに縁起がよく「大吉」でした!!

f:id:HiroakiKato:20180102002911j:plain


ということで、2018年は2017年以上の飛躍の年にするべく、
新年一発目は新年の目標を全世界に向けて公言したいと思っています!!!

◯自分を発信する!
  2018年はブログ、Twitterを使って今まで以上に「発信」の年にしたいと思っています。「ブログを毎日更新」とかっていう目標を立てるわけではないのですが、今まで以上にいろいろな手段を使って自分の意見を世の中に伝えていきます!
「知られていなければ活動していないのと同じ」だということを肝に銘じて発信を頑張ります!

◯医療を良くしようとしている人をさらに応援する!
  2017年は本当に周りの人に助けてもらった1年でした。2018年が周りの人をさらに助けていけるような1年にしたいと思っています。自分の周りの頑張っている人、頑張っている医療ベンチャーをもっといろいろな人に知ってもらえるようにします!

◯医療業界をもっと知ってもらえるようにする!
  医療業界はさらにオープンイノベーションが必要だと思っているのですが、なかなか他分野からは医療業界独特のルール(?)なども存在して入りにくい業界だと思います。2018年は医療業界でない人向けに医療業界のしくみとか独自ルールを伝えることができる場を作ります!

◯デジタルヘルスラボをもっともっとオープンな場にする!
  デジタハリウッド大学院のデジタルヘルスラボですが、日本の最先端のデジタルヘルスの知見や人や経験が集まっているにも関わらず、「デジタルハリウッド大学」というところで医療業界からキワモノ扱いされたり、どうしても「内輪でやっている感」が拭い去れていないのではないかと思っています。しかし、何回も言いますが、デジタルヘルスラボの知見や人や経験は間違いなく日本のデジタルヘルス領域として一番です。2018年はデジハリにさらにたくさんの人を巻き込めるようにしていきます!

◯健康に気をつける!
  2017年は睡眠不足&結構深夜まで飲み会という不摂生な生活をしまくっていました。2018年は健康ということが大切という原点に戻り、「吐くまで飲みすぎない」ということを守ります。奥さんに言われているように人間ドックも今年は受診します。
 ここだけは数値目標で、2017年は36歳なのですが吐くまで飲んでしまったことが「4回」あったので、これを2018年は「0回」にします!さすがにいい大人になっていますので。
 教訓としては「飲み放題のワインは飲まない!」ということを学習しており、これを必ず守ります。元々焼酎はあまり好きでなく飲まないのですが、なぜかいいワインであっても赤ワインは年とともに体にあわなくなってきたので控えてみます。(ビールと日本酒だけにしてみます。)

ということで、いまだに吐くまで飲んでしまう破天荒な私生活も2018年は「発信」とともに暴露されてしまうことも予想されますが、
健康に気をつけつつ、周りの人にはお返しを、医療業界を知らない人には医療業界の道案内をしつつ自分ができることで助けて、医療業界がさらに盛り上がり、社会全体として健康になるように貢献したいと思っています!!

2018年がどうなっていくか楽しみです!!よろしくお願いいたします!!!