医師の未来を考える ~加藤浩晃の医療未来予報~

遠隔医療や人工知能など様々なテクノロジーが当たり前になる未来、医療の現場はどのように変わっていて医師はどのようなキャリアや働き方をするのだろう。デジタルヘルスや医療ベンチャーの話など、未来の医療を予測するのでなく「予報」していきたいと思います!

怒涛の1週間(1/29-2/2)を振り返って。

1月29日~2月2日の1週間は本当に何をしていたのかと思うくらい忙しい日々でした。。

前回のブログの眼科手術学会が終わり、
 

hiroakikato.hatenablog.jp


1月29日(月)の朝まではまだ新聞を読んだりできていたんですが、


11時すぎくらいからは怒涛の予定を過ごすことに。。。

ざっと今週のスケジュールを書くと

1月29日(月) ミーティング 3件+講演(研修)+夜の会食(飲み会)
1月30日(火) ミーティング 4件+夜は日本医療ベンチャー協会のMeetUpイベント
1月31日(水) ミーティング 2件+講演(研修)+夜の会食(飲み会)
2月1日(木)   外来+ミーティング 2件+夜の会食(打合せ)
2月2日(金)   ミーティング 2件+経産省厚労省

って感じでした。

やっと昨日の金曜日は家でご飯が食べれて、家族とふるさと納税で届いたお肉ですき焼きでした。

f:id:HiroakiKato:20180203061700j:plain


最初から忙しくミーティングやら会議を入れられてしまっていたので、平日の外来診療が1回しかできなかった今週ですが、
インプットがないと自分からコンテンツが出ていくだけなので、
通常は1日に3時間くらいはあけて、純粋な「勉強」の時間を取りたいと思っています。

本は今週も5・6冊買ったけど、当然全く読めていないし。

情報がたくさんある世の中だからこそ「選択」と「整理」を意識して、
この情報と「選択」してインプットした情報は適切にすぐに取り出せるような形で「整理」するようにと思っています。

週末は1日2冊の4冊くらいは読めたらいいなーと思ってみたり。

ハンターハンターも35巻が出ていたみたいだし、読まなくては!!